10万キロ・10年落ちを超えたタントの買取

年代車のタントはどう売る?

皆さんが車を購入する際に最初に確認するのは何ですか?
やはり走行距離と年式ではないでしょうか。

 

 

これは売却する際にも同様です。この2点が買取価格に最も影響を与えます。
いわば、双方共にこの2点で価値判断を行っているわけです。

 

それでは、走行距離では「10万キロ」、年式になると「10年落ち」を超えている車に関してはもう価値がなく、査定額もつかないのでしょうか?。いえ、最近では、それも変化してきているのです。

 

それは、最近の車の耐久性は昔に比べて大幅に向上しているからです。
「10万キロ超え」や「10年落ち」であっても問題なく買取査定額が提示されるようになっているのです。価格はいくらでもいいから売れてくれれば!などと卑下することはありません。

 

こういった車でも、売れるのであればいくらでも高く売る!
これを是非、意識しておきましょう。

 

ベストな買取業者の見つけ方

 

次に行うべきことは良い買取業者を見つけることです。
購入する側の買取業者にも得意、不得意があります。こういった車の場合、「新しい車、低走行の車を求めている買取業者」と交渉しても上手くいきません。「10万キロ超え」や「10年落ち」していている車を売買する際には、それらの買い取りに強い買取業者を探して売るようにしましょう。

 

良い業者が見つかれば、それによって買取額に10万円以上もの差が出ることもあるのです。

 

では実際に「多走行車や年代車の買い取りにも強い買取業者」を見つけるには、どうしたら良いでしょう?それは、より多くの業者に査定を依頼し比較することです。

 

時間のない方、面倒だという方は「一括査定サービス」を利用するのがおすすめ。

 

一括査定とは

 

おすすめの一括査定はココ!

 

関連ページ

乗り換えでのタントの買取
タントをそのまま買取や下取りに出してしまうと損をする?その理由と高く売却する方法を紹介中。買取相場や実際の買取データも掲載していますので、売却前に是非ご覧下さい。
一括査定ランキング
タントをそのまま買取や下取りに出してしまうと損をする?その理由と高く売却する方法を紹介中。買取相場や実際の買取データも掲載していますので、売却前に是非ご覧下さい。